FC2ブログ
英語多読を通して、面白い表現やマザーグースの引用などをメモし、 Happy Readingの記録を雑記帖の形で紹介します。時事英語からのおもしろネタや英語でのコメントも時折加えます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

National Geographic's June 2017 issue ran an article titled: The Burning Heart of Africa.

Once a bountiful country, the Central African Republic has been in chaos, Peter Gwin reports.

Muslim rebels and Christian militias began rampaging through four years ago, fighting for control of Bangui, the capital city. Violence still plagues the city today, and the people remain keenly alert to the sounds of gunshots and military helicopters.

Before 2013, the writer thought the country contained one of Africa's last pristine wilderness. Beneath this bounty lies a wealth of resources, including diamonds, gold, uranium, and possibly oil. But the country is failing. "Why?" Gwin reports in detail.

スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。